SHIINBLOG

 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新店舗~開店情報ブログ

全国のショッピングセンター、スーパー、ディスカウントストアー、デパート(百貨店)などの大型施設の開店、オープンセール情報などをブログにまとめていきます。

【JR両国駅】『両国江戸 NOREN』オープン情報!~『江戸の食文化』をテーマとした飲食施設

両国名物! 国技館焼き鳥 ランキング3位受賞 (正肉5本、つくね5本、たれ1、山...


JR両国駅旧駅舎をリニューアルし粋な江戸の食が堪能できる商業施設

f:id:tvlike:20160804172129j:plain

「両国江戸 NOREN(のれん)」

が 誕生します!
どのような商業施設なのか?オープン日など調べてブログにまとめていきます~


スポンサーリンク



JR東日本グループでは、駅を中心とした魅力ある街づくりを推進するとともに、
地域と連携し観光流動の創造と地域活性化に努めている。
その一環として、JR両国駅西口(両国国技館方面)に、粋な江戸の食が堪能できる
商業施設「両国江戸 NOREN」を開業。
○かつて房総方面への始発駅として 1929 年に建てられた歴史ある旧駅舎コンコースを活用し、駅舎外装をリニューアルする。
○両国ならではの歴史や文化、観光資源を活かすため、観光案内所を設置する等、街の回遊性を高める拠点を目指し、地域活性化に貢献する。

○「両国江戸 NOREN」は、「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトにした、「味」「素材」「料理人」のこだわりを堪能できる複合飲食施設です。
館内には、江戸の 町屋を意識した吹抜け空間が広がり、食だけではなく江戸の伝統や文化を楽しめるイベントや催事等も行っていく。

f:id:tvlike:20160804172244j:plain

「両国江戸 NOREN」のコンセプト

両国はかつて江戸最大級の庶民で賑わっていた街。町人の活気あふれる両国はせっかちな江戸っ子ならではの発想で、手早く食べられる江戸前の握り寿司が広まった原点でも あります。活気や粋・遊び心があり、様々な食文化が成熟した江戸をテーマに、和食の 魅力を伝え、堪能する情報発信基地を目指す。



「両国江戸 NOREN」の特徴

■ 歴史ある旧駅舎の改装 →1929年に建造された歴史ある両国旧駅舎。
直線とアーチ型にデザインされた3つの大き な窓、中央に配した駅時計等、小ぶりながらも当時の面影や懐かしさを活かし、この度 新たな施設として生まれ変わります。

■ 「粋な江戸の食文化を楽しむ」12 店舗&イベント・催事 →「味」「素材」「料理人」のこだわりを堪能していただく 12 の飲食店と江戸にまつわる
イベントを多数展開します。訪日客や団体客にも対応したお店づくりを行います。

店舗構成:江戸で発達した料理、またその流れをくむ東京の料理の数々。

【江戸の三昧】

江戸前
天麩羅
蕎麦

そのほか、こだわりを持った和食店舗が 12 店舗出店予定。

詳細店舗情報についてはわかり次第追加更新します。


■江戸の町屋&日本相撲協会監修の土俵
→江戸の町屋を意識した吹抜け空間が広がり、その中央には江戸時代から両国で興行が行 われていた相撲の魅力の発信として日本相撲協会監修の土俵を設置します。

■両国周辺を回遊したくなる!観光拠点の設置 →観光案内所(運営:墨田区)を設置し、江戸最大級の庶民の街と言 われた両国が持つ歴史や、両国国技館及び江戸東京博物館、新たに開設される「すみだ北斎美術館」等の観光資源を活かし、両国を始め、墨田区全体の回遊性を高める拠点を目指す。

【両国江戸 NOREN 施設情報】

「江戸の食文化」をテーマとした飲食施設

場所・住所 :東京都墨田区横網 1 丁目 3 番地 20 (JR両国駅西口直結)

規模:約 2,900 ㎡ 2 階建

開業・オープン日:2016 年 11 月下旬

スポンサーリンク